HOME 法人概要 提言 シンクタンク 知恵と体験の博物館 World Art Diary 知恵の継承塾 専門家養成/検定 メンバー/コラボ
 
 

情報化社会のための
ライティング技能育成プログラム
「現代社会の記述表現演習」

 
  「見たこと、聞いたこと、調べたこと、行ったこと、考えたこと」を
端的な文章にする、同時に、文章から発生するリスクを回避する、
これらのニーズにこたえる教育システムです。
 
 
▶ 主旨  ▶ きたえる能力   ▶ 特徴 
▶ プログラムの種類
基本演習 >現代ライティング ・ビジネス国語コンプライアンス国語
  (人と文化の記録 >地域文化ジャーナリスト
▶ 技能育成の対象とおもな活用  ▶ 分野に合わせた教材カスタマイズ
お問い合わせ ( 団体/個人
   
 
 
  <学校では学ぶ機会が少なかった”伝えるための記述力”の養成>
挨拶も業務連絡もまずはメールが公式となり、詳しい内容は書面データ送信て行われています。離れている人とも連携して仕事ができるようになりましたが、一方ではミスコミュニケーションが発生しやすい環になっています。
知恵の継承研究所では「文章化」の過程に注目し、現在の環境に必要な技能の条件を探究してきました。それらの条件を絞り込み、記述技能の習得効率の最大化を図ったものが「現代社会の記述表現演習」の各プログラムです。
 
 
 
 
  仕事の場で重要な能力
   
 
 
 

●簡明な文章をつくる
     情報伝達文章すべての基礎となる「論理的に書く」能力

●「客観と主観」「事実と意見」の識別や書き分けをする
     曖昧さなく正確に情報を扱うための「調べる、説明する」能力

●文章上のリスクを予防する
     コンプライアンス上の問題を回避する「文章マネジメント」能力

●興味を惹きながら、一目で情報を示す文をつくる
     文章の見出しや広報活動に役立つ「PRフレーズ作成」能力

●文化的な情報を伝える
     CSRやステートメントなどを伝える「社会的メッセージ作成」能力

 
 
 

「現代ライティング演習」、「新ビジネス国語演習」、「コンプライアンス国演習」の3種を基本プログラムとしています。

現代ライティング演習
論理的文章構成と記述技法、事実と意見の書き分け、レポートや小論文の作成など、基礎的な技術を学ぶことができます。 >>カリキュラム

新ビジネス国語演習
現代ライティング演習の内容に加え、ビジネスドキュメント構成、コンプライアンス基礎、広報ライティング基礎など、日常の文章にかかわる仕事に役立つ知識と技術を学ぶことができます。
◎所定の演習後は検定を経て「ビジネス国語検定2級/準1級」の技能認定が受けられます。 >>カリキュラム

コンプライアンス国語演習
企業の基礎的な教育課題である法令順守を、言葉や文章の観点で捉えた演習です。リスクを徹底管理した文章作成と文章マネジメントを学べます。また、分野や 業種特性に応じた法令を組み込むことが可能です。
◎所定の演習後は検定を経て「コンプライアンス国語検定2級/準1級」の技能認定が受けられます。 >>カリキュラム 

 
 
 
  社会貢献への応用:人と文化の記録
 
  地域文化ジャーナリスト演習
歴史、体験、技術ほかの貴重なお話を、広域に、かつ将来へつなげていくには、適切な条件を満たした原稿である必要があります。この演習では、取材基礎、情報整理、知財、個人情報、出典表記などのルールをおさえます。
文章の得意不得意に限らず、文化的な情報に気付いた人自身が、自ら取材、執筆をすることで、文化的な情報の記録として社会に貢献できます。
>>プログラム
 
 
 
 
  新ビジネス国語演習と他の演習の関係
 
 
 
 
  ・高校生/大学生:基礎力の強化、進学、就職活動 他
・就職活動中の方:基礎力の強化とそのアピール
・団体従業員: 日常の連絡、各種書類作成、広報、顧客向け書面 他
・起業家、フリーランスの専門家:日常の連絡、企画書、広報 他
・社会貢献として伝達活動を行いたい方:取材〜原稿作成 他
 
 
 

団体(機関、官公庁、企業ほか)の専門分野に応じて、独自の内容を演習に取り入れていくことができます。
専門分野や業界の基礎知識、専門用語、関連法令、特殊な危機管理、ほか、教育研修の強化ポイントなどに適した教材開発が可能です。

 
 
 

● 団体の場合:
教育機関、官公庁、企業ほか、法人・任意団体にかかわらず、対応させていただきます。
詳細打合せのうえ、ニーズに沿ったスケジュールと研修場所にて開催します。演習題材は、団体の特性に応じた内容で構成します。
コース提案書と見積書をご提出させていただきます。ご検討を頂いた上で契約とさせていただきます。

● 個人の場合:
講座はグループ研修となります。一カ所の定員(5名)になり次第に開催します。お申し込みは随時受け付けています。料金等詳細は別途ご案内いたします。

       >>お問い合わせ、お申し込みはこちらまで

 
 
 
 
   
 

プライバシーポリシー 法人概要